ナベシャツ製造販売のLAUXES(ローゼス)

お知らせ ご購入につきまして不明な点がございましたら、ご遠慮なくご連絡ください。03-6457-7775
LAUXESのSRS(性別適合手術])支援サイトナベシャツブログLAUXES(ローゼス)求人情報!


セキュリティソフトやYahooなどのフリーメールを利用されているお客様に、当社から送信したメールがお客様に届かないというケースが増えております。ご注文やお問い合わせの前に、今一度当社ドメイン(@nabeshirt.com)を受信許可設定してあるかどうか確認していただけます様お願い致します。
LINE@

性同一性障害に関する用語集

ここではGID(性同一性障害)関する用語またはセクシャルマイノリティー に関する用語を簡単にご紹介!なお、使う人によっても様々な意味合いを持つ場合が有りますので、一つの解釈として捉えてください。
GID・Gender Identity Disorder(性同一性障害)
身体の性別(SEX)と心の性(GENDER)との間に食い違いが生じ、
それに対して "障害"を感じている状態のこと。
FTM
FEMALE TO MALE=(女性から男性へ)という意味。FtM・F2Mとも用いられる。
MTF
MALE TO FEMALE =(男性から女性へ)という意味。MtF・M2Fとも用いられる。
性自認
自分で、自分のことを男性である/女性であると認識すること。
好きになる相手が同性か、異性かというのは、厳密には、性指向の問題であり、性自認の問題ではない。性自認と、体のせいがずれている場合がGIDである。
性指向
性欲や恋愛の方向を表す言葉。 自分にとっての異性にそれが向けられている場合は(ヘテロセクシュアル)自分にとっての同性にそれが向けられている場合は(ホモセクシュアル)男女両方にそれが向けられている場合は(バイセクシュアル)と表現される 性の対象が男性に向くか、女性に向くかということから、広くは、性的行動の傾向を指すこともある。
パス、パッシング、リード
自分の望む性で社会的に通用すること。FTMの方が他人に男性として見られ、女性やFTMと思われないこと。MTFの方なら、男性やMTFと思われないこと。逆に通用しないで見破られることを「リード(リーディング)」という。
セックス(sex)
身体の性別または生物学的な性別。生物学的性の要素には、性染色体、性腺、内性器、外性器などが含まれるが、これら一つ一つが明確に男性型・女性型に二分されるものではなく、性別判定の難しいインターセックスの例などもある。
ジェンダー(gender)
SEX(身体の性別)と対比した心理的・社会的な性別。社会的に作られた性差。たとえば、男性は大きく強く乱暴で外で働き、女性は、優しく繊細で家庭的であるというような固定観念のこと。 以前は、例えば身体の性別(SEX)が男に生まれれば、必ず男としての性自認(gender identity)を持ち、男らしい性役割(gender role)が自然に身につく、あるいは、そうなることが自然であると思われていた。
TG
TRANSGENDERRISM/TRANSGENDERの略。TVとTSの中間で、たとえばFTMTGであれば男として生活したいと望み、形成外科手術までは望まないひと。男性ホルモンや乳房摘出の手術は行うことはあっても性器までは手術までは思わないひとがほとんど。
TV・トランスベスタイト
TRANSVESTITE/TRANSVESTISMの略。「異性装者」・「異性装」のこと。たとえば、FTMTVだと男装をすることでこころが休まり、性別の違和感を解消できる。
TS・トランスセクシュアル
TRANSSEXUALISM/TRANSSEXUALの略。GIDの中でも、身体の性と心の性に対する不一致を特に強く感じている人のこと。社会的な性別もさることながら、性器の適合手術も強く望む人。
T'S
トランスセクシュアル・トランスジェンダー・トランスヴェスタイトをまとめてこう呼ぶときがある。
SRS(sex reassignment surgery)
日本語訳すれば性別再判定(性別再適合)手術、いわゆる性転換手術の略称。(最近では前者の訳が強いです)海外では、厳密には生物学的性別の変更ではないために、GRS(gender reassignment surgery)が使われることもある。
リアルライフテスト(RLT)
そこで近年の正規医療においては、手術の前に1~2年移行したい先の性できちんと生活していることが条件とされており、これをリアルライフテストという。なおリアルライフテストにその性でパスしていることは必要ない。
フルタイム・パートタイム
生活のすべてにおいて本来の性別として(心の性で)生活している人、またはその状態を「フルタイム」という。これに対して普段は肉体の性に従って生活し、週末やプライベートなどだけ心の性に従って生活していることを「パートタイム」と言う。
ブルーボーイ事件
昭和39年に、ブルーボーイに対して行った性転換手術(睾丸全摘出手術)が、優生保護法(第28条)の「何人も、この法律の規定による場合の外、故なく、生殖を不能にすることを目的として手術又はレントゲン照射を行ってはならない」について違反を問われ、44年(一審)・45年(二審)で有罪判決を受けた事件。不幸な事に、一定の条件を満たせば違法に問えない事を示唆した裁判長の判断よりも、性転換手術は非合法という認識だけが広まってしまった。 公的な性転換手術も行われた現在では、性同一性障害の診断と治療の条件として求められるものは、旧優生保護法(母体保護法)の「故なく」にあたらないと考えられている。
ホルモン療法(hormone therapy)
障害を感じている状態(または心の状態)を改善するために、ホルモンを投与する療法。
※男性ホルモン、女性ホルモンなどにも様々な種類があり、ホルモンの分類の仕方により変わります。
カミングアウト
自分に関する事柄を他者にうち明けること。現在では様々な場面で用いられるが、同性愛者が自分のことを「同性愛者である」と公にすることで人間性の回復を求めた運動から生まれた言葉。 性同一性障害では生まれた性のまま生活している人が、自分の希望を告白したり、すでに自分の希望する性で生活している人が過去のことなどを告白すること。
ノンセクシャル
性的指向がはっきりしない、またはない人。
セクシャルマイノリティー
性的少数者。
セクシャリティ
性的関心。性的指向。性的自認。何を性行動の対象に選ぶか、性に関連する行動・傾向の総称。
Aセクシュアル
ア・セクシャル(エーセクシャル)などと読む。性的欲求を持たない人。狭義の意味、広義の意味はコラムに書いて有りますので、ご覧ください。
インターセクシュアル/インターセックス/IS
「半陰陽」「ふたなり」と呼ばれてきた。様々なタイプがあり、性染色体・性腺・外性器など身体の性別(SEX)が明瞭でない人々を総称する。近代医学では、インターセックス児が生まれた場合、どちらかの性を判定し、養育上の性に合わせて内外性器を切除・形成することが奨励されてきた。しかし最近になって、養育上の性と一致しない性自認が発達したケースが報告されるようになり、治療方針の見直しが議論されている。
ホモフォビア
同性同士であると思われる者たちの間の、親密なもしくは性的な、関係や行為に対する嫌悪観や攻撃、恐怖観、無関心を装った無視。および同性愛に対する嫌悪観や攻撃、恐怖観、無関心を装った無視。
クィア(queer)
一風変わった、同性愛の、変態の、という意味の語。近年では同性愛者自身が同性愛を扱った クィア・フィルムが登場、クィアに関する意識改革が生じた。クィア・ムーブメントは、これまでのゲイ/レズビアン・ムーブメントにとどまらず、SM、変態性趣味なども広く含めた運動として広がりを見せている。
ストレート
異性愛者を指す俗語。日本では「その気(け)のない人=ノンケ」ともいう。
【参考文献】
・季刊誌FTM日本

【参考サイト】
・G-FRONT 関西
Bravissima!(ブラビッシマ)
・医学最前線
各参考文献/サイトの編者・作者の方々に、感謝致します。ありがとうございました。
ショッピングガイド
お支払いについて送料について
お届けについて返品・交換について